うたプリブログ

うたプリしか語らないブログです。語彙力は皆無です。

カルライライビュに行ってきましたレポ

閲覧ありがとうございます。MCを忘れないうちに書き留めておきました。長いですが、ご査収ください。(長いです)

 

 

 

MC2(エンディング)

森久保祥太郎
「楽しんでいただけましたか〜?本当に何度も言いますが、僕らも全力で楽しめて、あっという間のエンディングです。ねぇ、覚えてる?あのさ...僕らは『エボリューション・イヴ』からエボリューションするって目的でずっとやってきて、先ほども言ってましたが、『God's STAR』もオリコンですごい成績を残すことができました。本当にみなさんのおかげです。ありがとうございます!もちろん、正直に僕ら4人嬉しかったです。カルナイのLINEグループで喜びを分かち合いました。その数字の裏にある重みを真撃に受け止めようと思いました。この重さを噛み締めて、本番を迎えるにあたり『恩返しだな…これは』というキーワードが出てきました。うたプリに恩返しです!そしてST☆RISHに恩返しです!そして、スタッフ・ダンサーズにも恩返し!そしてなにより足を運んでくれたみなさん、スクリーンの向こう側にいるみなさんに…今日『エボリューション』の次に『恩返し』をしたいと思ってずっとステージに立ってました。どうもありがとう!!ありがたいことに、僕らには次のステージがあります。(プリライ)そこには、ST☆RISHHE★VENSも俺達も待ってます!もし、この後エボリューションすることが出来たら…レジェンドのその先です。ぜひ見守ってください!今日はどうもありがとう!!!」←兄さん!一生ついてきます!!!!!!!(/ω\)

鈴木達央
「はい、黒崎蘭丸をやらせて頂いてる鈴木達央です。あのー、あぁ…(この時点で涙目)本当に今日はこういう機会に恵まれて、なおかつ最大級のライブビューイングを行っていただいて、ここでしか言えないな、と思って。本当に5thLIVEの時に皆さんに心配をかけたし、俺個人のものではないのに、皆さんを傷つけてしまったことを…蘭丸を傷つけて本当にすみませんでした。褒められた話じゃないですし、本当にこの1年何をやったら返せるか、考えてきました。蘭丸でいることを許されるのは、アフレコ中のマイク前とこうやってLIVEの時にありがたいことに立たして貰える時だけで。それ以外の時に蘭丸のことを話すのは、筋が通ってないんじゃないかと思って、インタビュー以外の時も話さないようにしてきました。本当に迷惑をかけたことをずっと後悔してて、今回もできる限りのことをステージで返したいと思って…みなさんに蘭丸のことをもっと好きになってもらえたら良いなって、カルナイのことをもっと好きになってもらえたら良いなって、俺たちが生まれたのもST☆RISHがいたからで、その前にうたプリがあったからで、俺はそれがなかったら蘭丸なんて出来やしないし、こうやって偉そうに話すこともできません。本当に泥を塗ってしまったなと…本当にすみません。でも…元気になりまして(笑)お陰様で(笑)今日それが少しだけ見せれたんじゃないかなと。本当に心配かけて、すみませんでした。」←˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚号泣

森久保さん「もう裏でこれ(ONLY ONEの「背負うことで乗り越えられると」でガッツポーズ的なのをして背中に指さすやつ)を見ててできたの確認して3人でよっしゃー!!!って言ってた!!!!」←KIZUNA!!!!!!!!!!!!

翔太くん「(笑)」←恥ずかしそうに

森久保さん「もうあの時にエボリューションした気でいたから!」←٩(ˊᗜˋ*)و

まえぬ「かっこよかった。」←本当に。

たつ「ありがとうございます。このメンバーと出会わせてくれて…メンバーには本当感謝しています。実は今日ST☆RISHのメンバーもちらほら来てくれてるんですけど…」←えっ!!!

(会場ざわざわキョロキョロ)

森久保さん「集中ー!!!!!笑」←れいちゃああああああああああんオオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)

翔太くん「集中!☺️」←あぁあぁ可愛い

まえぬ「視線はこちらですよ!」←カミュだ!

たつ「生まれたのはST☆RISHが先で先輩だけど、作品ではカルナイが先輩で…背中を見せられたらいいんじゃないかなと。5月は、ST☆RISHHE★VENSも俺達もいます。ただ、蘭丸だから思ってることはいつも一緒で、他に負けるようなLIVEはしないんでだれもついてこれないようなLIVEを残していきたいなと。これからもQUARTET NIGHTST☆RISHHE★VENSうたの☆プリンスさまっ♪を、宜しくお願いします。」←うたプリforever!

蒼井翔太
「僕は今の森久保兄さんや、たつ兄のようにかっこいい事言えないんですけど、僕が美風藍というキャラクターをやらせていただくようになって…、蒼井翔太って頭悪くって(^^;;知ってる言葉とか本当に少ないんです。本当に台本読んでると、美風藍のほうがたくさん言葉を知っていて、いろんな知識もあって、ずっと藍の背中を見ながら役を演じさせていただいて。藍に追いつかないといけないなと思いながら、この1年過ごしてきました。QUARTET NIGHTの1人として4人集まった時、やっぱりまだ新人だと思うところがあって、頑張って溶け込んで…LIVEの時にも堂々と喋られるようになる…堂々と4人の中の1人として、堂々とパフォーマンスすること、それが美風藍として選んでくださった方々、うたプリを愛してくださってる方への恩返しだなと思っていて。うたプリのLIVEに出させていただいたり、CDを出して素敵な結果を残すことが出来て、なんとか…美風藍、QUARTET NIGHTに僕が…近づいてきたかなと思えるようになりました。それもたくさんの作品を愛してくれる皆様と、スタッフの皆様とダンサーの皆様と…スタッフの皆様と……(笑)あぁ…2回言った…!(笑)」←(/ω\)もうだめ

森久保さん「いっぱいいるからね、スタッフ!!」←😭😭😭😭😭

まえぬ「そうそう、たくさんいるから大丈夫☺」←優しい😭😭

森久保さん「2回言っとこ!」←( ´﹀` )

翔太くん「QUARTET NIGHTの皆さんのおかげだと…思っています。自分も精進して、また5月に皆さんの前に現れることを目標として、頑張りたいと思います。本当にかっこいいこと言えなくてごめんなさい。本当に皆さんと出会えて幸せです。ありがとうございます!!!」←全てが可愛い

前野智昭
「なんか…このあとすごい言い難い感じになりましたが(笑)はい、カミュの声帯を担当しております前野智昭です。今日はたくさんの方にご来場いただき、ライブビューイングも見守っていただきありがとうございます。正直QUARTET NIGHTが結成されて『おい!俺だけ浮いてんじゃねーか!!』と思いまして。…声優以外やってないのでそれが負い目というかプレッシャーでもあって。前野智昭の普段開けない引き出しを開けてなんとかみんなに迷惑をかけないように意識でやってきたんですが、だからこそ俺に出来ることってなんだろう?マイク前で演じている延長上みたいな感じで雰囲気やちょっとした所作だったりでそのキャラクターを感じていただけるのが1番なのかな?と。そういう風に意識を変えてからは…カミュの意識に支配されてるんですけど前野智昭個人としても楽しんでいる、というのが出てきて。新しい世界が開けたなと思って、うたプリはそういう道を示してくれて本当に感謝しているし、僕すごく大好きです。これからもこの光景が永遠に続いてくれるように願っています。このコンテンツがこんなに盛り上がっているのも、今日来てくださった皆さん、ライブビューイングの皆さん、今日来れなかったけど応援してくださってる皆さん、制作スタッフ、そして初期のST☆RISHのキャストの皆さんのおかげだと思ってます。これからも、うたプリの歴史に泥を塗らないように僕らQUARTET NIGHT一同、これから益々頑張りますので宜しくお願いします!!」←今カミュが人気なのはまえぬが頑張ってるからだよ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

森久保さん「もう…」←ん…?

まえぬ「なんですか?」←😏😏😏😏😏😏

森久保さん「こんなこと言ってますけど、前野智昭がカルナイ1努力家です。いつでも練習してる!作品愛がはんぱない!見た!?あの指輪(リングライト)の数!すごいんだよ!!」←(╭☞•́⍛•̀)╭☞それな

たつ「香水までつけてるんだよ!?(カミュのフレグランス)」←(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

森久保さん「すごい努力家なんですこの男!!」←知ってるよ!!!!!!!!

たつ「もっとやらなきゃって気持ちになる!」←:(;゙゚'ω゚'):

翔太くん「うんうん!!(๑•̀ㅁ•́ฅ✧」←必死になって会話に追いつこうとするしょーたん(´ー`*)可愛いすぎや

まえぬ「////やめろ愚民たち!!!!」←照れてるのめっさかわええ

(会場( º дº)<キエェェェエエェェェ)

森久保さん「翔太もあんなこと言ってたけど1番この中で1番アイドルだし!「アイドルとはなにか」って俺達に教えてくれるし!」←( ´﹀` )うんうん

たつ「翔太が俺たちにどうやったら見せ方綺麗にするのかを教えてくれてる!!」←٩(ˊᗜˋ*)و

翔太くん「(ずっと横に手をフリフリ)」←あーーーーーかわいいいっっ

まえぬ「綺麗だよ」←ほがっ( º дº)<キエェェェエエェェェ

森久保さん「そうなんです!」←普通に認めた!!!!!!!

たつ「お前がいてくれねぇと俺らできねぇよ」←アアアァァ( °∀°)ァァアアア

森久保さん「そして一番しょげてるこいつ(たつ)が1番熱くさせるんですよ!!!『甘ぇっすよ』って言ってくれるんですよ!もうね、俺お前らと俺の声が合わさるのがだーーーーーーーい好き!!!!もうね、内緒だよ!?カルナイで良かったーーーーー!!!!!」←ゲージ崩壊┏( ^o^)┓ドコドコドコドコ

まえぬ「4人揃うと無敵な感じするよね!」←そうだよね!!!!!!!

森久保さん「もう言葉はね、要らない!」←あ………:(;゙゚'ω゚'):

たつ「歌があればいい」←アアアァァ( °∀°)ァァアアア

森久保さん「次の曲でエボリューションしてくれますか!?準備OK?いきましょう!」←アアアァァ( °∀°)ァァアアア

全員「エボリューション・イヴ!!!!!」←(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァアアアァ\( 'ω')/ヒィヤッハァァァァァァァア!!!


すべてにおいて、号泣でした。本当に本当に(*´˘`*)だーい好き❣❣うたプリを!好きになって良かった!レボリューションを超えたエボリューション出来てたよ!4人でいてこそQUARTET NIGHT!!!4人じゃないとできない。ほんとに、森久保さん、翔太くん、たつ、まえぬで良かった٩(ˊᗜˋ*)و

 


こっから下は簡単にまとめたもの(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

【毎年恒例のアレ】

まえぬ「皆様こんばんは、カミュでございます。今宵は素敵な夜に致しましょう。…ん?何か待っていらっしゃる?」

:(;゙゚'ω゚'):ざわざわ

まえぬ「あまりお待たせするのも野暮なものです。……………などというと思ったかこの愚民が!
国際フォーラムにきてまで愚民と呼ばれて喜ぶでないこの愚民が!
ライブビューイングでも油断するでないこの愚民が!
記念にもう1度言う、この愚民が!」

\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!
4回もありがとうございました、愚民(私)は最高でした。ごちそうさまでした。ありがとうございました。

【愚民×4が終わり】

森久保さん「どんどん尺長くなるね(^^;;」

まえぬ「へへへっ(*´ω`*)」

_人人人人人人_
> へへへっ <
 ̄^Y^Y^YY^Y ̄

腐女子全開】

今回もダンス頑張ってる話の流れ。

森久保「翔太はほんとに綺麗!俺らに美しく魅せる方法を教えてくれる」

達央「ほんと!いつも俺らを引っ張ってくれるもんな」

蒼井「いや、そんな……///」

まえぬ「ほんと、いつも綺麗だよ」

会場「ヒィッッ」

クラスタ死亡


【感動したとこ】

アンコールが終わり、最後ステージを去る時

本当に名残惜しそうに誰も全然行こうとしないのがまたぐっときて……。


センターの階段が開き、4人はそこに集まる。ファンとの別れを名残惜しそうに涙目になりながら手を振り続ける4人。

みんな今にも泣きそうな顔で無理やり笑顔を見せてくれる。

すると翔太くんが感極まって号泣。ポロポロと涙が。

森久保さんとたつが翔太くんの背中をポンポン。泣き顔を見られたくなくて、まえぬの腕を引っ張り、まえぬの肩に縋る翔太くん。

でも首をフリフリ横に振って頑張って顔を上げようとする翔太くん。

そんな翔太くんの背中にまえぬが優しく手を添える。ニコッと微笑む。

そして最後4人は、くしゃくしゃな笑顔で立ち去りました。

 

泣くしかない。ありがとうございました。QUARTET NIGHT尊いということがわかりました。大好きです。
本当に本当に本当に大好きです(>_<)

グッズは買えなかったので5thライトを使いました!


ツアー検討してください。DVDお願いします🙋そして『See you next live!』ということはまたあるんですねわかります。でも本当は『うたの☆プリンスさまっ♪QUARTET NIGHT 単独LIVE2017』、この『2017』と発表された時点で2018あるんじゃないかってずっと思ってました。期待してます!(((((((